インスタ映えする写真に必要な加工アプリ

2019年08月18日

インスタに写真を投稿する場合は、常にインスタ映えを意識しているインスタグラマーは多いです。インスタ映えする写真を投稿するときに使うおすすめアプリがたくさんあり、写真加工をすることで統一感のあるおしゃれな仕上がりになります。

正方形さんは画像のサイズをインスタに合わせて簡単に調整できるおすすめアプリで、投稿するときに画像が途切れる問題を解決してくれます。おしゃれさを損なわずに画像に余白やフレームを付け加えることができるので、統一された大きさでの投稿が可能です。中にはパノラマサイズの写真もありますが、これらもインスタに合わせたサイズにすることができます。正方形さんは基本的にフレームを付け加えたり、写真のサイズを調整してくれるのですが、その他にも魅力的な機能がついているので使用しがいがあります。

その他にもPicsArtやLighto・Phontoなどが存在しており、自分のアカウントの色にあったものを選ぶことができます。PicsArtはとても人気のある写真加工アプリで、撮影した写真などを手書き風のイラストに変換する機能です。写真ではリアルすぎるけど投稿してみたい写真などを、このアプリで加工するだけでアートのような仕上がりになります。

Lightoはフレームの種類が豊富で、フォントもオリジナルのものが多いところが特徴です。何気ない写真をLightoを使ってインスタ映えするように加工することも可能ですし、ギャラリーに投稿している写真を統一感のある仕上がりにすることができます。基本的な機能は無料で全て使うことができるので、気軽に利用できるとこもおすすめされるポイントです。

Phontoは文字入れ加工アプリとも呼ばれていて、画像をコラージュさせたり豊富なスタンプが揃っています。画像をフィルタリングするときにも、種類が豊富なのでオリジナルのものを作ることができます。このアプリをひとつ持っておけば、ほとんどの加工をカバーできるというおすすめアプリになっています。文字を入れる場合も、縁取りはもちろんのこと影を入れたりフリーフォントを経由して使うことができます。

その他にもCanvaやVSCOというおすすめアプリがあるので、好きなように組み合わせて使用するケースもあります。Canvaは特にスマホはもちろんのことパソコンからも使用することができる、デザインを簡単に編集することができるアプリです。VSCOは文字入れはもちろんのこと、老舗のアプリではありますが著名人も利用しているということで爆発的な人気を誇っているアプリになっています。