人気投稿になるためのハッシュタグはどう選ぶ?

2019年06月12日
パソコンを使っている女性

人気インスタグラマーになるにはハッシュタグをうまく利用して、検索性の強い投稿にする必要があります。ハッシュタグAI分析ツールはブラウザ上でのみ動作するアプリですが、一般的にはひとつのキーワードを入力すれば、それと一緒に設定される可能性がある検索性が高いものも提案してくれるサービスです。どれくらいの投稿によってそのハッシュタグが使われているのかもシステムでわかりますし、インスタグラマーが使用しているものもわかるので、目標とするものが明確になります。

ハッシュタグAI分析ツールを使いこなすことで、友達を作りたいなどの交流目的や、商品を紹介したいなどの拡散目的・発見目的などに分けられます。広告を出している企業などの趣旨にそってハッシュタグを専門的に選ぶことができるので、より一層人気投稿へ食い込みやすくなります。ハッシュタグAI分析ツールのひとつであるハシュレコは、Instagramへ投稿するとき目的に合わせてオススメのハッシュタグを教えるツールとして活用することができます。専門的に分析されたものを使用するので、いいねやフォロー数を必然的に増やすことが可能です。

人気インスタグラマーの投稿を見るとハッシュタグがたくさんついていますが、決まりとして30個以内でつけるように決まっています。それ以上つけてしまうとタグが投稿されず写真のみになるので、注意しながら投稿して行きます。このようなときはハシュレコなどのツールを使って、投稿していくととても手軽に行えます。投稿を拡散することが目的の場合は、ビッグキーワードを入れすぎないことがポイントです。ビッグキーワードは競合が多いので、上位検索に食い込んだとしてもすぐに他の同じビッグキーワードを使った投稿で埋め尽くされてしまいます。少し変化をつけるだけで、競合が少なくなる可能性があるので、上位表示が長期間続くケースもあります。

そのほかにミドルキーワードやスモールキーワードのタグも、まんべんなく含めておくことで幅広い検索性をカバーすることができます。タグをつける最大の個数が30個以内ですが、それ以内であればどれだけつけても良いのでたくさんの人に自分の投稿を検索してもらいやすくなります。さらにそこから人気インスタグラマーになる人も多く、タグの選び方はとても大切なポイントです。ビッグキーワードだけを盛り込んでいると、ミドルキーワードやスモールキーワードで検索した人には見つからない結果となります。ハッシュタグを分析することで、人気投稿へ掲載される可能性もあります。