今日からInstagramインフルエンサーを目指すなら登録すべきサイト

2019年12月16日

Instagramにアカウントを作り、マッチング企業に無料登録をしておくだけで企業からの依頼を受けることができます。企業側から選ぶユーザーはインフルエンサーと言われる、フォロワー数が多くユーザーへの影響力が高いとされる人になります。したがって自分に合うテーマを探して、無理なく自分の色を出しながらアカウントを育てていくとが優先されます。

インフルエンサーのフォロワー数によって、企業からの報酬が変わるのでインフルエンサーひとつで稼ぎを出したい場合は、本格的に活動するようになります。マッチング企業には様々なものがあり、自分に合うテーマの企業を選んでいきます。おすすめのマッチング企業はLollypopやSPRIT・daryなどが存在しています。それぞれに特色があり自分のアカウントにあったものを選んでいくことが、イメージを統一することができるポイントになります。

無料登録で気軽に始めることができますが、企業によっても報酬が変わるシステムになっています。Lollypopは特に女性インスタグラマーに特化した企業で、美容系やファッション・女性らしいライフスタイルのカテゴリーにあっています。ユーザーに対しての影響力がある女性のインスタグラマーが、ファッションや美容系のブランドとコンタクトを取ることができることに特化したプラットフォーム担っていることが特徴です。

SPRITもおすすめの企業になりますが、多くのプラットフォームの中で老舗というカテゴリーになります。インフルエンサーからの公募形式をとっているので、低コストで利用できる場所です。ティーンエイジャー向けのカテゴリーにも力をいれていることが特徴で、他の企業との差別化を生んでいます。

daryは特殊な支払い方法で、料金が前払いになっていることが特徴です。投稿費用が1,200円からとリーズナブルになっていますし、後払いで行う場合はエンゲージメント費用が追加されるシステムになっています。エンゲージメント費用は24時間での投稿についているいいねと、単価を掛け合わせて決定されます。はっきりとわかりやすいシステムなので、エンゲージメントに応じた支払いを好んでいるインスタグラマーにはおすすめの企業です。

それぞれの企業に特色があり、長期で利用していく中で最適なところを見つけることで報酬が変わるケースもあります。どの企業を利用する場合でもフォロワー数を意識するようになるので、しっかりと定着させておくことも大切です。