Month: October 2019
予約投稿で時間に追われないインスタグラマーへ!お役立ちツール

インスタグラマーの中には毎日のように写真を投稿している人もいますし、1日に数回投稿している人も少なくありません。投稿数が多いのでアップ作業に追われている人もいたり、面倒だというケースもあります。人によっては時間がなくて写真をアップすることができないこともあり、インスタグラマーにとっては致命的な状況になってしまいます。このような時に便利なのが予約投稿ができる機能です。これはインスタグラムでの公式機能ではないのですが、外部ツールを使うことで可能になります。 予約投稿や自動投稿ができる外部ツールは多数ありますが、自動投稿と手動投稿があり全く違うことに分類されます。手動の場合は特殊で、外部ツールのアプリ内で投稿時間を予約することでアラームとして時間を知らせてくれます。そこでアプリを開いて手動で投稿する流れになるので、自動投稿とは少し違ってきます。自動の場合は投稿時間を設定することで、時間が来たら自動的に投稿をしてくれるというシステムです。人や状況によって使いやすさが違うので、2つを併用して活用することもできます。 外部ツールではStatusbrewやHootsuite・Gramblrが知名度が高く、利用しているインスタグラマーがたくさんいます。Statusbrewの特徴はプランが3つあることで、ベーシックプランについては無料で利用することができます。これは手動投稿になりますが予約数に制限がないということで、無限にアラームをセットすることも可能です。国外のアプリになりますが、日本語にも対応しておりサポート体制も整っていることから安心できるツールとして使えます。 Hootsuiteは3つまでのSNSにまとめて投稿・管理することができるツールで、アプリで一覧を表示していきます。アラーム設定ができるので手動で投稿するタイプで、様々なプランが用意されているのも魅力の一つです。無料で使えるお試し期間が30日間もあるので、初めて予約投稿をして見る人にも使いやすいツールになります。 Gramblrはインスタグラムのみに対応しているツールで、全てが原則として無料で使えるようになっています。パソコンでの管理もできますし、写真加工ができるのでとても便利です。BufferやLaterも外部ツールとしてとても人気があり、Bufferは個人で利用できるプランと、企業用のプランが用意されています。個人プランには14日間のお試し期間があり、パソコンからの管理もできますし、予約が10件までできるのも大きな魅力です。Laterは日本語表記もされているツールで、無期限で無料プランが用意されているのも使いやすいポイントになります。

2019年10月01日